映画も本も大好きな博士の愛した数式

 

私が何度も読んでしまう本、それは博士の愛した数式です。
この本は映画にもなっているので、タイトルだけは知っているという人が多いと思います。
私も初めて見たのは本ではなく映画でした。
寺尾聡さんが好きだったので見てみたんです。
とても感動して、原作の本を読みたくなったんですよね。
普段あまり本を読まないのですが、この博士の愛した数式は本で読んでも感動しました。
休みの日に朝から読んだら手が止まらなくなって、数時間で読み終わってしまいましたよ。
今でもたまに読み返しています。
でも先に映画の博士の愛した数式を見てしまったので、本を読んでいると登場人物が全員役者の姿になってイメージされてしまいます。

  • 2015/09/28 10:06:28