まつげ美容液なら医薬品がおすすめ!!

 

まつげ美容液のケアプロストは「まつげの育毛剤」としてまつげを長く濃くしてくれ、目元の印象を大きく変えることができます。ケアプロストは、はじめからまつげ育毛剤として誕生したのではありません。もともとは目の病気である「緑内障」の治療薬として認可された医薬品ルミガンがありました。この、ルミガンの有効成分であるビマトプロストという成分は、緑内障治療のため眼圧を下げる効果がありましたが、副作用としてまつ毛が伸びる、まぶたが黒くなるといった症状が出現したのです。この副作用を研究した結果、まつ毛育毛剤として利用できることがわかったのです。

 

ただし、残念ながらルミガン、ケアプロストとも、まつげ美容液ながらも美容医薬品であるため、一般的なドラッグストアなどでは市販されていないので、これらの医薬品を手に入れるようと、海外からの個人輸入という形式を謳う通信販売サイトが乱立状態になっています。ところが、2015年になって、初めてビマトプロストを主要成分としたグラッシュビスタが塩野義製薬から厚生労働省に認められた「治療薬」として発売されることになったのです。グラッシュビスタは医師による処方箋が必要ですが、国内での美容クリニックでの使用が認められたので、医師の診療のもと安全安心に「治療」することが可能となったのです。

 

  • 2015/09/28 10:04:28